参加作家

雲上回廊(秋山真琴さつき青波零也

総合創作団体。代表の秋山真琴によって1999年に設立、文芸作品の発行や編集を中心に、多様な活動を行っている。作品ごとにプロジェクトを組み、メンバーを募る体制を取っているのが特徴。

モジノオトは三回目の参加。複数人で掌編小説の朗読を行います。

有村行人

ソフトウェア・エンジニアや技術相談・執筆などをやりつつ、創作や演奏に携わる。笙で時折出演。文学フリマでは絶対移動中に参加。文学、マンガ、アニメ、西欧古楽とクラシック、雅楽、心理学などがキーワード。

笙や雅楽は、三味線、尺八、能管、箏などの邦楽と異なり、古代における輸入音楽と古来の音楽の総体と言える。奇跡のように受け継がれてきた響きが、今に放つものを体感していただきながら、物語る。

伊織

伝奇、幻想系の短編書き。装丁の為にガスバーナーとインパクトドライバーの購入を検討中。なおハンダごては購入済み。


立ち読み専用同人誌の展示で参加



伊藤鳥子

小説家/編集者、本職はSE/PG

サークル「絶対移動中」主宰

小説好きが高じて同人にて「絶対移動中」という文芸誌を発行しています。

谷中ふらここ1階にて「絶対移動中」を販売しています。今回はスタッフ・裏方参加です。

オヒルネモルヒネ

マーブルペーパー出展と朗読に参加します。

現在ただの無職。

映画とライブが大好きです。

思わぬご縁でこちらのイベントに参加させていただくことになりました。よろしくお願いいたします。



くまっこ

クマだったりゾウだったりする。

猫写真の展示と、その猫写真を掲載している猫小説短編集などを販売していますー。

栗山真太朗

少年憧憬社代表、某バンドのドラム。 猫と写真が好きです。

朗読会に16時枠で参加します。猫をテーマとした会としてウチの那由多くん短歌と過去作短編小説朗読、あと50分の長尺を貰ったのでデヴィッドボウイの訳詞と解説、弾き語りをやろうと思います。マスカム。

武田若千(たけだ・じゃくせん)

文章書き/豆本作家

「蓮月堂」の屋号で豆本やミニチュアなどを制作

「温泉卵と黙黙大根」というサークルで、短編小説や超短編を発表しています。

第一回てのひら怪談大賞、優秀賞受賞。

谷中ふらここ1階にて、豆本と手製本の文芸誌を展示販売しています。

豆本は、てのひらに収まる程度の大きさの小さな本で、ごく短い物語を一冊の本に仕立てるのに向いています。

期間中の土日には、2階での展示もあります。

なかの 真実

絵本作家/イラストレーター。日本出版美術家連盟会員。マルカフェ文藝部の表紙絵担当。エンブックスからザトウクジラの絵本「ジャンプ!」発売中。HP:http://njet2.com/

拙作の小説短編集『挿絵がおおきい物語 ー巡ー』から、「十五夜舞曲」(働猫著)と、「ここから山」(石川友助著)の2本の小説を朗読する予定です。何卒よろしくお願いいたします。




三糸ひかり

言語芸術家(制作・研究)。篆刻家。未来学・地政学・神秘学など。

http://edafude.hatenablog.jp/


朗読に参加


宵町めめ

漫画家。「日常と地続きの異界」や、思春期のもやもやした何かを描く作風。別冊ヤングチャンピオンにて「コトコノコトノハ」連載中。創作同人サークル「くらやみ横丁」での代表作は「川底幻燈」。

個人同人誌や同人文芸作品の挿画用に描いたカラーイラスト、モノクロ漫画の原画を展示します。