同人作家による小さな展示と朗読のイベント

第2回 「異界を感じるモジのオト」

イラスト:宵町めめ


■開催場所:谷中ふらここ

http://yanaka-furacoco.com/

 

■日程

 ・谷中ふらここ2階にて

 3/1(土) 展示 

 3/2(日) 展示+朗読会① 絶対移動中

 3/8(土) 展示+朗読会② 雲上回廊

 3/9(日) 展示 

 

   展示:12:00~18:00

 朗読:12:00-14:00 受付(※3/8は13時開場です!)

  14:00-15:00 第1部

  16:00-17:00 第2部

※イベント後、打ち上げありの予定

 

 3月1日~9日

 1階のボックスギャラリーにて参加作家の本を販売します。



イベント案内

  •  「異界」をキーワードに、イラストや同人誌の展示と朗読を行います。 
  •  展示のみの日は入場無料、朗読会は入場料500円で出入り自由です。
  •  朗読会の日も、前後の時間に展示をご覧になることができます。
  •  朗読会では、宵町めめさんの新作イラストを表紙にしたガイドの小冊子をお渡しします。
  •  朗読会は予約を受け付けております。小規模なスペースでの開催ですのでご予約いただくのが確実です。

         (メールやツイッターなどで参加作家にお声がけ下さい)

 

 ・展示

 イラストを中心に、作品の言葉や既刊同人誌の展示を行います。

 参加: 宵町めめ(くらやみ横丁)なかの真実(マルカフェ文藝部)伊藤鳥子(絶対移動中)三糸ひかり(ソベルテクァイユ)

 

 ・朗読会 

 3月2日 絶対移動中プロデュース「異界を感じるモジのオト」

絶対移動中の新刊「マヨイトあけて」(特集:異界)に合わせ、異界を感じる詩や掌編を朗読します。

また、当日朗読した作品と作家のガイドになるような小冊子をお配りします。

 

  出演 第1部 有村行人(朗読+笙の演奏)、三糸ひかり(朗読+テルミンの演奏)

     第2部 なかの真実『挿絵がおおきい物語』より『しょう油が少ししみました』『宇宙を喰らふ』『メロウ』

                『留守がちなおじさん』を朗読します。

          宵町めめ温泉卵と黙黙大根さまの「超短編集1~4」より4作品を朗読します。

          (真島こころさんのピアノ音楽と環境音演出にのせて朗読です)

 

 

 3月8日 雲上回廊プロデュース 朗読劇「異界再訪の扉と十三の不思議」

2013年11月に発行した雲上回廊『世界再生の書物と一つの楽園』の世界観を元に、計2時間の朗読劇をお送りします。朗読ならではの仕掛けと驚きをお楽しみください。

★本朗読劇は『世界再生の書物と一つの楽園』を読んでいない方でもお楽しみいただけます。また、ご来場された方には副読本の小冊子を用意しております

★第1部と第2部の間の休憩時間を用いて、全員参加&協力型ボードゲーム『詠み人知らず』を企画します。ルールは当日、説明致しますので、是非、ご参加ください。

 

出演者:青波零也(シアワセモノマニア)、もにょ紋三郎宵町めめさつき秋山真琴(雲上回廊)

 

 

近隣のイベント

3月1日~9日の間に谷中・根津・千駄木エリアで開催される文芸イベントを紹介します。

 

●カフェギャラリー幻さま 

谷根千文芸オマージュ展 文学さんぽ

2014年2月28日(金)~3月9日(日)

 

●後輩書記シリーズ完結記念イベント

『後輩書記カフェ』 

2014年3月8日(土)